読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェックや!!

20万PV達成!ご連絡・ご依頼はTwitterメッセージか、ブログコメントでお願いします。

こち亀最終回ジャンプ巻末で尾田栄一郎が違和感あるコメントをしていると話題に。巻末コメント一覧

つぶやき

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

f:id:namaketiger:20160914090716j:plain

9月17日に発売された少年ジャンプの巻末コメントはこち亀終了に関するコメントで埋め尽くされました。

 

その中で、尾田栄一郎氏のコメントだけが異質と感じています。

 

ツイッターなどでチェックすると、僕の他にも、同じように感じている方がいるようです。

www.yocheckya.net

 

連載作家の巻末コメント一覧

 

 

・尾田栄一郎(ONE PIECE)

「泣ける。秋本先生はもう自由なんだ!!!自由なんだーーー!!!

 

・堀越耕平(僕のヒーローアカデミア)

「40年物連載本当にお疲れ様でした!まだ信じられません・・・」

 

・田畠祐基(ブラッククローバー)

「秋本先生・・・かっこよかったです・・・!長い間本当にお疲れ様でした‼

 

・川田(火ノ丸相撲)

「凄すぎる!寂しい!大好きでした!秋元先生お疲れ様です!」

 

・古館春一(ハイキュー!)

「こちかめ40周年!単行本200巻!!おめでとうございます!!!」

 

・ミウラタダヒロ(ゆらぎ荘の幽奈さん)

「子供のころから両さんは憧れでした・・・お疲れ様でした!」

 

・屋宜知宏(レッドスプライト)

「究極にカッコいいフィナーレです!おめでとうございます」

 

・麻生周一(斉木楠雄のΨ難)

「またふらっと表れてくれるのを待ってます!うおー寂しい!」

 

・華原大輔(ワールドトリガー)

「また歴史に立ち会ってしまった。40年間お疲れ様でした。」

 

・附田裕斗、佐伯俊(食戟のソーマ)

「秋元先生、本当にお疲れ様でした・・・!次の作品も楽しみです。(裕斗)

「秋元先生40年間お疲れ様でした。同じ雑誌でできて幸せです(俊)

 

・山本亮平(ラブラッシュ!)

「幼い頃からずっと読み続けてきました。こち亀、大好きです!」

 

・空知英秋(銀魂)

「一緒に連載できて幸せでした。秋本先生自作楽しみにしています」

 

・白井カイウ、出水ぽすか(約束のネバーランド)

「京華さん大好きです!先生、両さん毎週ありがとうございました」(カイウ)

「威風堂々たる完結!秋本先生!カッコよすぎますッ!!!」(ぽすか)

 

・吾峠呼世晴(鬼滅の刃)

「秋元先生お疲れ様です。同じとき連載できて幸せでした・・・。」

 

・沼駿(左門くんはサモナー)

「同じときに連載できたことを一生自慢します。お疲れ様でした」

 

・横田卓馬(背筋をピンと!)

「秋元先生、本当にお疲れ様でした。この文字数じゃ書ききれない」

 

・島袋光年(トリコ)

 「40年間、ありがとう両さん!ありがとう秋元先生‼」

 

・井谷賢太郎(たくあんとバツの日常閻魔帳)

「秋元先生お疲れ様です。その偉大な背中を追いかけ続けます」

 

・仲間りょう(磯部磯兵衛物語)

「こち亀は終わっても秋元さんの作品これからも楽しみです」

 

まとめ

皆さん、秋元治氏、両さんの活躍をたたえ、ねぎらいの言葉や寂しさを現しています。

 

ところが、尾田栄一郎氏のコメントを見ると

「泣ける。秋本先生はもう自由なんだ!!!自由なんだーーー!!!

 

この短いコメント欄に書くこととして、「おめでとう!」や「お疲れさま!」がズラりと並ぶ中、明らかに異質なコメントになっています。

 

言わずもがな尾田栄一郎氏も長期連載をしている大人気漫画家です。体調不良で休載することも何度かありました。

 

だからこそ、40年間一度も休載せずに描き続ける大変さが分かるからこそのコメントなのかもしれません。

 

この短いコメントだけ見ると、まるで嫌々描かされ続けて自由を奪われていたみたいにも感じられるので、違和感が出てしまったのかなぁという印象です。

 

ネガティブなコメントとまでは思いませんが、その他大勢のコメントからは明らかに浮いていたことだけは確かですね。

 

コメント一覧の一番上に来ていることもあって、余計に目立ってしまったのかも。

  

ちなみに、秋元治氏は、インタビューで両さんというキャラクターを生み出し、漫画家として本当に楽しく活動できたことを感謝していると語っています。 

www.yocheckya.net 

締め切りに追われ、大変な想いをして書いている漫画家も多いようです。平気で年単位で休載する漫画家がいるなか、40年間休載なしというのは偉業と言うほかありません。

 

秋本氏は、「40年間勤務し続けた両さんに有給休暇をあげたい」と語っていました。

 

両さんもですが、秋元氏にもゆっくり休んでいただいて、次回に期待したいところですね。