読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェックや!!

20万PV達成!ご連絡・ご依頼はTwitterメッセージか、ブログコメントでお願いします。

清水富美加の心理を心理学者が分析。テレビや映画出演、今後の対応はどうなる? バイキング

テレビ色々まとめ

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

2017年2月16日放送 バイキング

 

清水富美加(22)が宗教法人「幸福の科学」への出家を宣言し電撃引退されたことが波紋を呼んでいます。

 

主演映画「暗黒女子」が予定通り4月1日に公開されることが15日に発表されるなど、業界は騒然としている。

 

 

清水富美加 予定されていた仕事と対応

 

f:id:namaketiger:20160914090716j:plain

番組 NHK「シブヤノオト」2月12日で終了

 

番組 NHK Eテレ「オトナヘノベル」当初から3月末終了予定だった。

 

番組 NHK BSアニメ 龍の歯医者:そのまま放送

 

映画 主演作「暗黒女子」:予定通り公開

 

イベント スペースシャワーミュージックアワード:降板

 

雑誌連載 TVBros.:次号休載(以降協議中)

 

騒動の流れ 時系列

 

・1月19日

教団の大川総裁が清水さんの守護霊インタビューを教団HPに公開された。

 

清水さんの所属事務所が本人に確認。本人から信者であることが伝えられる。

 

・25日

清水さん、事務所と面談。今後の仕事について。

 

・26日

大川総裁が守護霊インタビューを掲載した著書の前書き執筆

「彼女に“覚悟を決めよ。”と迫る1冊の書となる」と記す

・27日

清水さん、仕事のために夜に大阪に移動

 

・28日

テレビに生出演

東京に戻り映画撮影

 

その後、突然の引退・出家の申し入れ

 

心理学者が心境を分析

 

心理学者 出口保行

 

出口

「今の彼女はコトの重大さということよりも、自己防衛の気持ちの方が強い状況になっていることは間違いない」

 

坂上

「適正な目で周りを判断することは難しい?」

 

出口

「どちらかというと自己保身的といいますけど、自分を守るというところを最大の価値を置いているという状況」

 

坂上

「それはでも本能と言ったら本能ですよね?」

 

出口

「心理学の中では適応規制っていうんですけど、自分をどうやって守っていくのか。心ってバランスを失いそうになると自分で補う作用があるんですね。ご指摘のように社会人としてどうなのかってのは当然あるわけで。心理学的に考えると欲求不満耐性で考えると、かなり弱い状況にあるだろうと思う。」

 

「ミッションを完遂することなく放りだしているように見えちゃいますよね。ただ、よっぽどストレスが高度になっているとすると、自分の心が崩壊する前にそれを避けようとするのも人間の一つの心理なんですね。そこはバランスの問題」

 

坂上

「大川総裁の後押しは大きいですよね?」

 

出口

「これはもう確実に背中を押されてますよね。心が危機場面にある時に、そういう形で助言をもらうってことは、誰かにすがろうって当然思うわけですから。今回のことは抜群のタイムリーさってのがあったから社会状況ってことを置いておいても、そちらに向かっていったということは言えるんじゃないでしょうか。」

 

出口

「現代青年の特徴として、心のもろさが指摘されています。失敗経験を積んでいないで社会的に保護をして生きてきているので、ストレスが加わることに対して非常に心がもろくなっている背景があると思います」

 

個人Twitterコメント

 

2月11日

 

清水

「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね。つぶやきたいと思いますので、よろしくお願いしまする。」

 

坂上コメント

「オジサン的考えだけれど、100%の自由なんてあるんですか?って思いますけどね。」

 

2月13日

 

清水

「出家だけではなくて誰かギリギリだと言った部分に隠されたこと。誰か気づいてくれてますように。また一つの真実がもう消されそう。」

 

出口

「ギリギリと言うコメントからも追い詰められていることは分かります。一方で自分のコメントや行動を正当化しているところはあると思います。心理学的には合理化といって、自分の行動は誰かの圧力によってこうなっているから、自分がしていることは当たり前なんだという感じがツイートのなかから垣間見える。」

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net