読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェックや!!

20万PV達成!ご連絡・ご依頼はTwitterメッセージか、ブログコメントでお願いします。

【衝撃】豊洲問題、市場長の無責任発言で盛り土なしの理由が一部判明。バイキング

ニュース関連

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

2016年9月23日放送バイキングにて当時の元中央卸市場市場長である岡田至氏に電話取材を実施。t 

電話取材の内容

アナ

「地下空間を知ったのはいつ?」

 

岡田

「今月10日、小池都知事の会見で初めて知りました。私は敷地全体に盛り土がされていると思っていたのでびっくりしたというより愕然としました。」

 

アナ

「判を押した最終の仕様書にはどこまで記載されていた?」

 

岡田

「ちょっと私、そこ見てないんですよ実は

 

アナ

「みてないのはどうして?」

 

岡田

「議論は『盛り土はある』前提でさんざん繰り返してきた。最終仕様書が届いた時は『やっとまとまったんだね。これでいこうね』という感じで判を押しました。だから盛り土をやらないとか外すとかいう議論はしていない。ずっと盛り土はちゃんとできているという認識でした。」

 

アナ

「どうして盛り土がない設計に変わった?」

 

岡田

「新市場整備部で土壌汚染対策を僕のラインで責任をもってやっていました」

 

「いろいろ議論はあったと思うが誰がどういう風にいったのか。それでどう変わってしまったのか。今の段階で憶測的なことを言うのは控えるべきだと思います。」

 

「東京都ということではなくて、大事なことが上がってこないような組織であった。私は『長』として責任は感じています。」

 

ちなみに新市場整備部は、中央卸売市場の管理部署になる。

 

誰が計画を変更したかは不明だが、最高責任者として書類は見ずに判を押した。

結果、こういうことになっていて愕然としているという衝撃の無責任発言が飛び出した。

 

スタジオの声 

f:id:namaketiger:20160917124954j:plain

土田

「だから私は知りませんでしたって言いたいわけですよね。俺はこんなポンコツな人たちに税金払っていくのはホントに嫌なんで」

 

坂上

「ほんと嫌になるよね!」

 

東国原

「損害賠償請求かあるいは退職金請求くらいはした方がいいと思いますよ。それくらいはしないとずーっと繰り返されますよ」

 

土壌汚染対策費

 

当初は586億円と言われていたが、858億円に膨れ上がっている。

 

小池知事コメント

「空洞になったことでお金がどのくらい違ったのか安いのか高いのか、どう精査されたかチェックしてほしい」

 

この300億円ほどの費用高騰の原因は何だったのか。その辺りはハッキリしてほしい。

 

音喜多議員

「役人さんのやり方として、小さく通して大きく育てるという言葉があります。予算を最初小さくしておいた方が通りやすいから、あとで人件費や資材費の高騰で大きくなっちゃいましたというやり方をすることがあります」

 

都知事にせよ、市場長にせよ、議論をしっかりしていたのなら、盛り土なしに変更されたことに気が付くはずだ。

 

誰かが、意図的に最終仕様書のみ大きく変更したとしても、それぞれの長が書類をしっかり確認していれば、このような事態にはならなかっただろう。

 

いかにずさんな管理をしているかが明るみになった。

 

そもそも、たいして関心がなく議論すらロクになされていなかった可能性すら感じさせる。

 

このような無責任な発言を平気で行う人たちに税金を無駄遣いされたとあれば、国民の怒りが爆発するのも無理はない。

 

一体、誰が何のためにこのような設計変更をしたのか、ハッキリしてほしいところだ。 

www.yocheckya.net 

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net