読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェックや!!

20万PV達成!ご連絡・ご依頼はTwitterメッセージか、ブログコメントでお願いします。

こち亀最終回アニメ情報 キャラ総出演!日暮も登場!声優陣コメント

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

f:id:namaketiger:20160728204054j:plain

まいど、おおきに!

こち亀大好き、なまけタイガーです。

 

こち亀が9月17日発売の少年ジャンプで40年の歴史に幕を下ろしました。

ジャンプと単行本のオチが違うということが話題になりました。 

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net

そんな漫画最終回の翌日である今日はアニメ版の最終回となります。

連載40周年・単行本200巻記念の新作アニメ

 

www.yocheckya.net

 「こちら葛飾区亀有公園前派出所~THE FINAL 両津勘吉最後の日~」が放送される。

9月18日9時~10時 フジテレビにて放送

 

本アニメは、8年ぶりの新作となる。

 

(前作は「こちら葛飾区亀有公園前派出所 目指せ!亀有スーパースター!! 両津式アイドルへの道!」)

 

あらすじ  

物語は、両さんがおみくじで「大凶」を引き、その後、様々な騒動に巻き込まれるというもの。

 

超神田寿司の出前中に両さんが「アッタカイーノ王国の王女サブリナ」を誘拐犯から救う。

 

両さんは、サブリナと下町観光を楽しむのだが、誘拐犯に狙われ、次第に国際的大騒動に発展する。

 

最終回ということで、爆竜大佐・海パン刑事・ドルフィン刑事・超能力者日暮さんなど、おなじみの人気キャラも総出演し、下町全体を巻き込んでいく。

 

両さんが自転車でスカイツリーを駆け上ったりするなど、こち亀ならではのアンビリーバブルな演出も見どころだ。

 

豪華声優陣

 

両津勘吉:ラサール石井

大原大次郎:佐山陽規

秋本麗子:森尾由美

中川圭一:宮本充

当時と同じ声優がキャラの声を務める。

 

さらに、ジャンプ作品の主人公を演じた声優も交えた声優陣が豪華!

 

竹内順子(NARUTOのナルトの声優)

神谷明(キン肉マンのキン肉マンの声優)

草尾毅(SLAM DUNKの桜木花道の声優)

置鮎龍太郎(トリコのトリコの声優)

森田成一(BLEACH 黒崎一護の声優)

 

ラサール石井コメント

「こち亀は終わらないと思っていた」

 

ラサール石井さんは久々の収録で声帯が心配だったという。

 

以前は当たり前だった両さんの声ですが、「8年出してないから両津の声がすぐには出ないだろうな」と他スタッフに不安を漏らすことがあったそうです。

 

作者へのコメント

 

原作の連載終了に石井さんは「(寂しさは)ありますね、こち亀は終わらないと思ってましたから」と心境を明かし、さらに「もったいないと思いましたけどね。まだまだアイデアもいっぱいあったみたいだし、あと15年、20年ぐらい全然いけると思っていたので……。でも、秋本先生も大変だったと思うんですよ、40年。だからリニューアルしたい気持ちもあるのかなって」

 

ファンへのメッセージ

「ひょっとしたらね、アニメはまたやれる可能性はないこともないと思います」

「みなさんの心に両津勘吉がずっと残っていればいいなと思います」

 

出典:[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000034-mantan-ent&p=1]

 

森尾由美(麗子役)コメント

 

前回の放送後、今か今かと復活を待ちわびていたという森尾由美さん。

 

インタビューにて、8年ぶりのスペシャルアニメの決定を「すっごく嬉しいです!」とストレートに喜びを表現されていました。

 

「本当は、もっと間を空けずに復活すると思っていたので、『やっときたか~』という思いがありました。もしも10年以上空いてしまったら、復活するとしてもキャストを一新されてしまうかも……と心配していたので、今回の復活は本当に嬉しいです。しかも1時間を割いていただいてのスペシャルなので」

 

相変わらずの両ちゃんパワーが炸裂する本作の見所とは?

 

「秋本先生は流行に敏感な方なので、ストーリーに旬のネタやアイテムを取り入れるところがさすがだなって思います。8年前にはなかった建物も下町にちゃんと描き込まれています。あと、8年ぶりなので、懐かしのキャラクターをなるべくたくさん出していただけたのかな、と感じました。『こち亀』のスペシャルでお約束の特殊刑事課+ゲスト+いつものレギュラーが登場するドタバタを基本に、キュンとする要素、ジーンとする場面があるので、老若男女に響くものになっていると思います。両ちゃんワールドの魅力はジェットコースターのように緩急と起伏のあるストーリー展開。ジェットコースターに1時間乗っている感覚で楽しんでほしいです

 

最後に秋本先生へメッセージを―。

「40年間一度もお休みすることなく描き続けてこられた間には、並々ならぬ努力やお気遣いがあったのではないかと思います。今はゆっくり一休みをしていただき、私たちのリクエストの声が届いて、秋本先生のタイミングが合えば、両ちゃんの姿をまた見せてほしいなって思います。とにかく、本当にお疲れ様でした」

 

出典:http://www.stardust.co.jp/interview/article/morioyumi/03.html

 

まとめ

本作で最後となる(かもしれない)アニメスペシャル!

放送は9月18日朝9時~10時。

 

 

絶対に見逃せない!要チェックやー‼