要チェックや!!

あなただけにそっと教える要チェックな書評ブログ(主にビジネス・自己啓発・心理系)

ピース綾部ハリウッド成功の厳しさに迫る。理由・今後は?坂上忍「バカにしてんのか」バイキング感想

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

※2017年2月11日更新 お笑い芸人のピース綾部裕二(38)が2017年4月にニューヨークへ移住し、ハリウッド俳優を目指すと発表しました。

 

アメリカ移住計画ついて聞かれた綾部は

「行く気、満々ですが、アメリカが受け入れてくれなかったら、それまで。パスポートは万全なんですが、ビザは今、申請中で、トランプ大統領になってどうなることか」とコメント

 

アメリカの大統領がトランプ氏になり、イスラム圏7カ国からの入国を制限する大統領令にサインした影響を語った。

 

2016年10月13日放送 バイキング番組内では、又吉さんを良く知る唯一の友人のコメントや、ハリウッドをよく知る有村昆さんのリアルな意見が出ました。

 

ピース綾部ハリウッドデビュー会見でのコメント

 

綾部

「来年で40歳の節目を迎え、アメリカで勝負したい夢を捨てきれなかった。ハリウッドでレッドカーペット歩いてフラッシュ浴びたい。SPつけての日本凱旋が最終目標です」

 

これを見た

坂上忍のコメント

 

「俳優を目指すの?ふざけんなと言いたい。マジで俳優だったんだ。向こう行って芸人として勝負したいのかと思った」

 

「以前、綾部に、昼ドラの主演したときにお前芝居バカにしてんのかって言ったよ。」

  

なぜこのタイミングでハリウッドを目指した?

 

綾部

「人生60歳までとしてあと20年。その中で行けるところまで行ってみたいから」

 

綾部の唯一の友達として、コメンテーターに平成ノブシコブシ 徳井(綾部事情通)さんが来ていました。

 

徳井

「綾部は有名になりたい。日本では有名だけど海外では有名じゃない。60億人に認知されるためにはアメリカ行くしかない」

 

「半年前くらいから、ニューヨーク行きのために担当している番組を終わらせたいって言ってました。」

スポンサーリンク

 

綾部が徳井に語ったカッコいいセリフ

 

f:id:namaketiger:20160713062157j:plain

「俺は茨城の椅子工場で働いていていた。その男が日本でまぁまぁ有名になれる確率と、日本でまぁまぁ有名な男がハリウッドで成功する確率はそんなに変わらないと思うんだよね。」

 

そもそも俳優として実力があるとも言えない綾部さん。

 

芸人ではなく、あくまでハリウッド俳優で成功できると考えられるところが不思議です。

 

コチラの番組で心境を赤裸々に語ってくれました↓ 

www.yocheckya.net

 

所属事務所のコメント

 

吉本社長「オモロイやん!やったらええやん!」

 

お笑い界の野茂英雄になりたいと言ったところ、こういう返しがあったそうです。

  

どこに住むのか

綾部「どうせ住むならマンハッタンがいい」

 

マンハッタン以外は住まないと言っているそうです。

 

ちなみにマンハッタンは物価も家賃相場も高く、ラーメン1杯20ドルもするそうですよ。

 

横澤夏子

「マンハッタンのカフェでバイトして英語勉強しながら下積みをやっていきたい」って言ってました。

 

ハリウッドで活躍している日本人俳優

 

菊地凛子:バベル

 

マシ・オカ:HEROES(人気ドラマシリーズ)

 

祐真(すけざね)キキ:「HEROES Reborn」

 

綾部がハリウッド俳優として成功する厳しさ

 

f:id:namaketiger:20160618200458j:plain

映画コメンテーター有村昆

 

「かなり厳しいと思いますね。俳優じゃないじゃないですかもともと。」

 

「ハリウッドに所属する俳優はスクリーンアクターズギルドというところに所属しなければならない。12万8千人所属している中、年収180万以上の人が15%しかいない。つまり、およそ10万人が月の給料が15万以下ということ。だから皿洗いなどをしなければいけない。」

 

「アメリカ人から見た日本人という、日本人っぽさが出せている方が活躍できる。アメリカ人が求めている日本人像を表現で来たらブレイクできると思う。頭を剃ってちょんまげにするくらいにすればブレイクするんじゃないかなと思う。」 

www.yocheckya.net

 

www.yocheckya.net

2017年2月追記

綾部さんは現在、渡米を間近に控え「ビザを一生懸命申請している」ところだと語った。

「旅行なら行けるけれど、日本中から石を投げられると思うので、それは避けたい。(「私は行く気がありますが、アメリカが受け入れなかったらそれまで」とコメントしています。

 

感想

 

英語が全然話せない状態でニューヨークに住み、飛び込んでいく勇気、思い切りってすごいと思いますね。

 

僕はハリウッドデビューの意味を勝手に「芸人として」だと思っていたので衝撃でした。

 

例えば陣内智則さんやジャルジャルをはじめ、COWCOWなど海外でブレイクできている芸人も多数います。

 

芸人としてなら、綾部さんは成功出来る感じもします。

 

ところが、俳優としてとなると話は違ってくるんじゃないかと思います。

 

何といっても、現時点で英語が全然話せないというところからかなり危うい感じがします。

 

有村昆さんのコメントからも、相当厳しそうです。

 

急にニューヨーク行きを発表した背景には、又吉さんが芥川賞を受賞したコンプレックスからなのかと思っていました。

 

ところが、綾部さんは、以前からずっとニューヨークに行きたいと言っていたそうです。

 

むしろ又吉さんが芥川賞を受賞したことで、コンビでの仕事をしなくても大丈夫だと思えるようになったことが大きなきっかけになったそうですよ。

 

又吉さんも「ニューヨーク行った方がええと思う」と以前から背中を押してくれていたとのこと。

 

素晴らしいコンビですね。

 

日本で芸人として成功し、レギュラー番組もかかえている綾部さん。

 

このまま日本で活躍していれば今後、生活に困ることはないでしょう。

 

それを投げ捨ててニューヨークに移住し、夢を追いかけるという姿勢はすごいと思います。

 

うまくいかなかったら日本に帰ってくればいいだけですからね。

 

なかやまきんに君の筋肉留学みたいな感じで、良いネタになるでしょう。

 

かなり無鉄砲のようにも思えますが、その積極性は見習いたいものですね。

 

綾部さんのハリウッドデビューに期待です!  

 

大金を投入すれば、とりあえず注目させることは出来るかもしれませんね。 

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net

www.yocheckya.net