読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要チェックや!!

20万PV達成!ご連絡・ご依頼はTwitterメッセージか、ブログコメントでお願いします。

納豆が腐っていたからクレーム言ってみた。~某有名メーカーの対応まで

👍人気記事セレクション

スポンサーリンク

まいど、ご訪問ありがとうございます。無類の納豆好き、なまけタイガーです。

f:id:namaketiger:20160620101711j:plain

みなさん、納豆は好きですか?私は毎日、納豆を食べています。

 

先日買った納豆が、明らかに異常な状態で痛んでいたのです。

 

明らかにいつもと違う感じだったので某有名メーカーに問い合わせた結果、どういう対応をしてくれたのかを記事にしたいと思います。 

要注意!! 納豆の発酵が進み過ぎた場合の変化

①臭いが強くなる(刺激臭や薬品のような臭いがする場合もある)

②ドロドロした見た目になる

③表面がブツブツしている

④豆の色が普段より明らかに濃い

⑤糸の引きが異常に悪い

⑥苦味・酸味を感じる

 

が買った納豆の状態

納豆パックを開けた時点で臭い。いつもの納豆の臭いではなく、明らかに臭い。

 

そして、混ぜた時の糸の引きが弱いのと、納豆自体がちょっとブツブツしているような感じだった。

 

納豆を冷蔵庫から出して、いつもより少し時間が経ったからかな。そう思って、気にせず混ぜた。

 

まぁ明らかに食べられないような強烈な異臭がしたわけではない。

 

この時点で、普通なら食べないと思うが、早くカレーを食いたい気持ちが勝って食べてしまった。

f:id:namaketiger:20160620101703j:plain

 

ちなみに、カレーに納豆は、合わない!(笑) 

 

その日の夜

妻が同じく納豆を食べようとしてパックを開け、混ぜようとしたところ。動きが固まった。

 

妻「・・・なんか臭い、変だ」

 

Me「あっ、やっぱり?昼食べたんだけど、やっぱり臭いよね?」

 

妻「えっ、食べたの?」

 

Me「食べちゃった。冷蔵庫から出して少し時間が経ったからいつもと違う感じなのかなと思って。」

 

妻「これは普通じゃないでしょ。いつも買ってる納豆だけど、こんなこと今までの人生で初めて。」

 

前日に3パック入りを2つ購入して、賞味期限も余裕がある納豆だったが、開けてみたら4パックとも同じ状態だった。 

メーカーに問い合わせ 

夜、19時頃、HPのお問い合わせコーナーより、具体的な状態を記入し送信。連絡を待つことに。 

担当者と電話

翌朝9時過ぎに電話がかかってきた。

 

状況を話したところ

 

メーカー担当者

「おそらく、納豆の発酵が進み過ぎてしまったことが原因と考えられます。誠に申し訳ございませんでした。当社は別に調味料も扱っておりますので、お詫びにそちらをお送りさせていただきます。」

 

Me「この納豆は送らなくていいんですか?」

 

担当者「こちらから調味料をお送りする際に、クロネコヤマトドライバーにお渡しください。」

 

という流れになった。

 

翌日、ヤマト便にて代わりの品が届き、引き換えに問題の納豆を渡した。 

メーカーからの書類に書かれていたこと

一部抜粋

 

本日、お預かりいたしました製品の代替と、お詫びの気持ちといたしまして、弊社製品をお送りさせていただきます。

 

お預かりいたしましたご指摘品につきましては、再発防止に向けた品質管理の参考とさせていただきたく存じます。

 

代替品ありがとうございます。でも、そんなことより自分が食べてしまった納豆がどういう状態だったかの調査結果が気になる。

 

2週間経っても音沙汰なかったので、再度問い合わせてみた。

 

すると翌日には、調査結果を速達で送ってくださいました。

 

メーカーの調査結果

f:id:namaketiger:20160620101706j:plain

納豆の状態

「納豆の熟度が進み、納豆菌の筋膜が溶けて豆の色が濃くなっていた。また、糸引きが弱く、アンモニア臭が感じられ、納豆の表面にはチロシンの析出が確認されました。」

 

ちなみに豆知識として

アンモニア臭の原因

そもそも納豆の香りの成分の1つで、大豆のタンパク質が納豆菌の働きで分解されて生じるもの。

納豆は発酵後の保管温度が10℃以上になると、さらに発酵が進むため、アンモニア量が増加してしまう。

 

このアンモニアは量が多くなると不快な味・香りの原因になるが、身体に害はない

 

チロシンとは

納豆の成分であるアミノ酸の一種。納豆の発酵が進むと納豆の表面がブツブツして見えてくるのは、チロシンの結晶。当然、身体に害はないが、食感がジャリジャリ・ザラザラしてしまうのはチロシンの結晶化によるもの。

 

まとめ

幸い、痛んでいた納豆を食べてしまったけど、腹痛に襲われることもなく何の異変もなかった。

 

気温が高くなってくると、そういうことが増えてくる可能性もあるので、「いつもと何だか違うって思ったら、食べない」というのが一番でしょう。

 

納豆だけに、引くのは痛んだハズレではなく糸だけにしてほしいものです。

 

納豆を食べる前に、ハズレを引いていないか要チェックや!!

 

要チェック 関連記事

muruikenkou.hatenablog.jp